日紙商・日本洋紙板紙卸商業組合は紙のユーザーにもっとも近い紙卸商の全国団体です。全国の組合員ならびに当組合は、顧客第一の精神にたち紙の安定供給に努めています。

日紙商の事業

Home > 日紙商刊行物

日紙商刊行物

◆ 日紙商「震災対策ガイド〜紙卸商が震災体験から学ぶべきこと」

2018年6月発行(A5版、本文100頁)
組合員  1,000円
非組合員 1,500円
(消費税別・送料別)

平成23年3月の東日本大震災や平成28年4月の熊本地震で被災された組合員の被災体験やそこから得られた貴重な知見のインタビュー記録、知っておきたい地震の基礎知識、大震災への備え、また組合員を対象に実施した「震災対策に関するアンケート調査」の集計結果を一冊のガイドにまとめたものです。近い将来起こりうる大地震への備えを考える上で、大変興味深い内容となっています。

≪ご購入の際は申込書をFAXでお願い致します。≫

 

◆ 「欧州紙流通実態調査レポート」〜日本の紙流通・改革へのヒント〜

2012年10月24日発行

【日紙商組合員限定】
組合員 1,000円
(消費税込み、送料別)

平成24年6月29日〜7月5日の日程で、日紙商経営革新委員会のメンバーにより、ドイツ、イタリア、フランス等の紙流通団体や紙商を訪問し、最近の状況等につき視察を行い、一冊のレポートにまとめたものです。紙流通の再編・集約化が進んでいる欧州紙業界の実態を把握する上で、大変興味深い内容となっています。

 

◆ 紙営業士テキスト「コンサルティングセールスへのステップ」

2012年3月1日 第5版発行(改訂版)

資料名 組合員 非組合員
営業活動編・営業管理編・経理知識編 ¥4,000 ¥6,000
商品知識編 ¥4,000 ¥6,000
2018年増補版(隔年改訂) ¥2,000 ¥3,000
テキスト一式(1セット) 3冊 ¥10,000 ¥15,000
(消費税別・送料別)

日紙商で実施している紙営業士資格制度(紙のコンサルティングセールスのできる必要知識を有した営業パーソンの育成を目的とした研修制度・隔年開催)で使用しているテキストです。
営業手法、経理の知識から紙、印刷、出版等の商品知識に至るまで、紙営業士として必要とされる基本知識を網羅しており、会社の研修資料、参考図書として多くの紙卸商の皆様にご活用いただいています。

≪ご購入の際は申込書にてFAXお願い致します。≫

 

◆ 提言書「新たなる紙流通市場の構築に向けて」

2006年6月8日 第1刷発行 7月19日 第2刷発行

組合員 500円
非組合員 1,000円
(消費税込み、送料別)

日紙商が考える、紙流通の改善発展のための具体的施策や提案を総括的にまとめたもの。
約4年の業界内外での議論を経て、この提案書が出来上がりました。日紙商の思いが込められております。
是非ご一読お願い致します。

このページのトップに戻る

© 日紙商・日本洋紙板紙卸商業組合 All-Rights Reserved.