日紙商はお客さまのニーズにお応えし、
新しい紙の需要の創造に努めてまいります!

紙について
日本の紙流通
日紙商スケジュール
日紙商の主要行事

TOPICS最新情報

各お知らせのタイトルをクリックすると詳細が表示されます。

2022.12.8
年末年始期間中に帰省される方への検査受検の呼びかけについて
NEW

今秋以降の感染拡大への対応につき、11月18日の新型コロナウイルス感染症対策本部において「今秋以降の感染拡大で保健医療への負荷が高まった場合の対応について」が決定されました。現状では、新たな行動制限は行わず、社会経済活動を維持しながら、高齢者等を守ることに重点を置いて感染拡大防止措置を講じると共に、季節性インフルエンザとの同時流行も想定した外来等の保健医療体制を準備することとしています。本決定を受け、経済産業省より、年末年始期間中に帰省される方に対し、以下の点につき周知の要請がありましたので、組合員の皆さんにお知らせ致します。

〇帰省前及び帰省先から戻った際に検査を受けていただくこと

〇年末年始期間中(2022年12月24日~2023年1月12日。以下同じ。)、上記の呼びかけに応じて行われる検査は、新型コロナ感染症対応地方創生臨時交付金の検査促進枠における「ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業」により、無料で行うことが可能であり、全国13千ヶ所以上の検査拠点において検査を受けられること

〇年末年始期間中、主要な駅(駅周辺を含む)や空港等で臨時の無料検査拠点を拡充すること

2022.11.25
下請取引の適正化について
NEW

経済産業省より、年末の資金需要が高まる時期を迎えるにあたり、下請取引の適正化についての配慮を求める要請文書が出されたことにつき、周知の依頼がありましたので、組合員の皆様にお知らせ致します。

下請取引の適正化について

2022.11.24
価格修正に関する要望について
NEW

詳細を見る

日本洋紙板紙卸商業組合(理事長 柏原孫左衛門)は、製紙メーカー各社が2022年12月以降より実施する価格修正(印刷・情報用紙)に関し、適正で再生産可能な価格定着への理解をユーザーに求め、価格修正が行われるたびに一層高まるユーザーからの不信感を解消するためには、「健全で透明性かつ公平性のある価格体系の実現」が必須であり、ユーザーに対し改定幅の明確かつ説得性のある内容の説明が必要との観点から、製紙メーカー、代理店各社に対し下記事項を要望しましたので、組合員の皆さまにお知らせいたします。

添付資料
別紙1 製紙メーカー宛要望書(印刷・情報用紙)
別紙2 代理店宛要望書(印刷・情報用紙)
要望書出状先リスト

2022.11.17
今秋以降の感染拡大で保健医療への負荷が高まった場合に想定される対応について
NEW

今秋以降の感染拡大においては、これまでを上回る感染者数が生じる可能性もあり、また季節性インフルエンザとの同時流行も懸念されています。今般、新型コロナウイルス感染症対策分科会において「今秋以降の感染拡大で保健医療への負荷が高まった場合に想定される対応」が取り纏められました。経済産業省より、周知の要請がありましたので、組合員の皆さんにお知らせ致します。

今秋以降の感染拡大で保健医療への負荷が高まった場合に想定される対応

2022.10.31
新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの同時流行に備えたリーフレットについて
NEW

経済産業省より、新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの同時流行に備えたリーフレットについての周知依頼がございましたので組合員の皆さまにお知らせします。

別紙1
別紙2

2022.10.31
市況等に関する短期観測調査・集計結果の件(組合員向け)
NEW

2022年9月、第31回目の各地区の市況情報等の調査を実施しました。その集計結果につき、組合員の皆さまにお知らせ致します。

詳細を見る