日紙商・日本洋紙板紙卸商業組合は紙のユーザーにもっとも近い紙卸商の全国団体です。全国の組合員ならびに当組合は、顧客第一の精神にたち紙の安定供給に努めています。

日紙商からの報告

Home > 日紙商からのお知らせ

日紙商からのお知らせ

組合員各位

古紙再生紙の配合率について−5
〜再生紙の表示制度と古紙パルプ等配合率検証制度について〜

日本洋紙板紙卸商業組合
理事長 竹尾 稠

時下、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素より弊組合の事業運営に多大なご支援ご協力を賜り誠に有難うございます。

さて、首題の件で日本製紙連合会鈴木会長名の書簡を頂きました。内容は既にご承知の通り(HP・再生紙の古紙配合率問題・報告19でお知らせしました)、再生紙の表示制度と古紙パルプ等配合率検証制度が固まりましたが、再生紙の取引適正化のため、両制度への理解と、特に表示制度については弊組合員並びに取引先企業の使用のお願いとなっております。

再生紙の表示制度、古紙パルプ等配合率検証制度を含め以下の資料を弊組合のホームページ(www.jpbwa.com)に掲載しましたのでご一読いただき、日本製紙連合会からのご要請のご理解と再生紙の表示制度のご使用を、弊組合からもお願い申し上げます。

このページのトップに戻る

© 日紙商・日本洋紙板紙卸商業組合 All-Rights Reserved.